北海道ニュース UHB

【北海道の天気 5/18(火)】日差したっぷり初夏の陽気!洗濯物の外干しは木曜日までがオススメ

2021年5月18日12:15
(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

午後のポイントは、広範囲で晴れて、内陸は汗ばむ陽気になるということです。

◆18日午前11時40分現在の気温
オレンジ色は、20℃を超えている地点です。
特に、道北で気温が上がっていて、中川町では24℃となっています。
稚内は22.2℃で、今年初めて20℃越えました。

◆18日午後の天気
高気圧に覆われて広く晴れますが、紫外線対策、花粉対策を行いましょう。
太平洋側とオホーツク海側は、沿岸部を中心に霧が出やすいでしょう。
夜は太平洋側で一層、霧が濃くなりそうです。

◆18日予想最高気温
旭川で24℃、札幌も23℃と、汗ばむ陽気になります。
農作業など屋外での作業は、帽子をかぶったり、水分補給をして、暑さ対策も行いましょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
木曜日にかけて晴れる日が続きます。
札幌は、木曜日は24℃など、夏服で過ごせそうです。
金曜日の午後から日曜日にかけて雨が降りやすく、
土曜日は一日を通して雨が降りやすくなりそうです。

・太平洋側
木曜日まで晴れる日が続きますが、朝晩は霧が出やすいでしょう。
木曜日は、帯広で25℃の予想です。
土曜日は広く雨が降り、雨・風が強まる可能性があります。

◆さっぽろライラックまつり開催中
札幌は木曜日まで初夏の陽気が続き、ライラックの開花も進みそうです。
5月17日からオンラインで札幌ライラックまつりも行われています。
フォトコンテストも行っているので、応募してみるのもいいかもしれません。

直近のニュース