北海道ニュース UHB

【バレーボール】北海道江別出身・リベロ山本智大 エース石川祐希を守備で援護

2021年6月16日14:00
 バレーボールのネーションズリーグ(イタリア・リミニ)は現地6月15日、男子1次リーグ第10戦を行い、日本はドイツを3対0のストレートで下しました。

 北海道江別市生まれ、とわの森三愛高出身の山本智大選手(26歳・堺ブレイザーズ)がリベロで先発出場。日本はブロックでワンタッチを取り、山本選手がレシーブ。粘りのディフェンスからリズムを生み出し第1セットを先取します。第2セット中盤、山本選手のレシーブからエース石川祐希選手(25歳・ミラノ)が連続得点。山本選手が守備でエースを援護し、つぶさに光るプレーを見せました。

 東京五輪代表発表前、最後の国際試合となるネーションズリーグ。予選ラウンド10試合で8試合に先発出場している山本選手。東京五輪代表入りへアピールは続きます。

 ◆山本 智大 選手(26歳)
所属:堺ブレイザーズ 生年月日:1994年11月5日 身長/体重:171cm/69kg ポジション:リベロ 出身地:北海道江別市 出身校:とわの森三愛高~日本体育大 主なタイトル:第20回アジア男子バレーボール選手権大会 ベストリベロ 家族:父・忠文さんは江別中央中学校男子バレーボール部監督時代に江別中央を全国の強豪校に育てあげた名将

直近のニュース