北海道ニュース UHB

東京五輪パブリックビューイング「中止」に…札幌市長 組織委と協議整い結論 "医療ひっ迫"で困難と判断

2021年6月18日23:48
 札幌市の秋元克広市長は6月18日、会見で新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、東京五輪のパブリックビューイングの実施を「中止」したことを明らかにしました。

 札幌市内でのパブリックビューイングは、札幌市と組織委員会の共同開催で、組織委と協議が整ったため「中止」したとしました。

 秋元市長は以前から、感染拡大が続く中での人を集めることにつながるパブリックビューイングの開催には難色を示していました。

 札幌市内では医療体制のひっ迫が続いていて、18日時点ですぐに対応できる約8割の病床が埋まっている状況です。

 パブリックビューイングをめぐっては、全国で中止する自治体が相次いでいて、7月11日まで「まん延防止等重点措置」が適用される札幌市では、7月21日から28日までサッカーが。8月5日~8日まで競歩とマラソン競技が予定されています。

直近のニュース