北海道ニュース UHB

【コンサドーレ】金子拓郎 A.ロペス退団も「チーム全員で得点する力が札幌にはある」

2021年6月21日10:00
 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6月19日、明治安田生命J1リーグ第18節大分トリニータ戦(厚別公園競技場)で2対0で快勝しました。
 
 この試合、背番号9のMF金子拓郎選手(23)が躍動します。前半9分、DF福森晃斗選手(28)のロングボールから金子選手が相手ゴール前に抜け出すと、巧みな切り返しから利き足ではない右足でゴールに流し込みます。「オフサイドにならないようにタイミングだけ気を付けて動き出したらフクさん(福森選手)から良いボールが来た。トラップを前においてシュートを打ちたかったが、後ろになってしまったので、冷静に相手を見て、切り返して右足で打つことができた」チーム屈指のドリブラーが先制ゴールを挙げます。

 勢いに乗る金子選手は前半21分、ゴール前に走りこんでパスを受け、左足を振りぬきます。「チャナから横パスがきて最初ダイレクトで打とうと思ったが、相手が来ていたので冷静にかわして流し込むことができた」と、今度は利き足で追加点を奪います。金子選手の2ゴールで快勝したコンサドーレ。今シーズン初の連勝です。

 ◆金子 拓郎 選手の話
(チャナティップ選手と荒野拓馬選手との連携は)「距離感を近くできた。0トップと言われているが、お互いを見ながら良い連携が生まれたシーンもあったので、さらに増やしていきたい。(A.ロペスの退団は大きいと思うが、攻撃陣としての責任感は)ロペスのような選手がいなくなってしまうことで、得点力の低下を指摘されてしまうが、そこをチーム全員の力で得点する力が札幌にはあるので、そこを高めていきたい」

 ◆コンサドーレ 次戦日程
6月27日(日)18:30~@カシマ
明治安田生命J1リーグ第20節
鹿島アントラーズ vs 北海道コンサドーレ札幌

直近のニュース