北海道ニュース UHB

「過ごし方変わらない」"まん延防止"移行に札幌市民…酒の提供は午後7時まで再開 感染者20人台見通し

2021年6月21日12:00
 北海道札幌市の6月21日の新規感染者は、20人台となる見通しです。30人を下回るのは約3か月ぶりとなります。

 こうしたなか北海道内では、「緊急事態宣言」が6月20日解除となり、21日から7月11日までは「まん延防止等重点措置」が適用されます。

 「まん延防止等重点措置」への移行に伴い北海道は、札幌市を「重点措置」の対象地域としました。

 飲食店は引き続き午後8時までの営業短縮となるほか、酒類の提供は条件付きで午後7時までです。

 1か月あまり続いた緊急事態宣言の終了に札幌市民は…。

 札幌市民:「外食する訳でもないから、あまり変化が無いような気がする」

 札幌市民:「死者もだいぶ減っているけど、もう少し様子を見た方がいい」
 
 札幌市民:「この夏は緊急事態宣言の時と過ごし方は変わらないと思う」

 一方札幌市は、6月21日開館予定だった円山動物園や中央図書館など札幌市有施設について、7月11日まで休館の延長を決めています。

直近のニュース