北海道ニュース UHB

「誇れるものとして残ってくれれば」ドラマ"北の国から"ミニ資料館 放映40周年記念し富良野市に誕生

2021年6月22日11:55
 ドラマ「北の国から」の放送40周年を記念して、6月22日から北海道富良野市内に「ミニ資料館」がオープンしました。

 「北の国から」放送40周年を記念して、富良野市の新富良野プリンスホテルのニングルテラス"チュチュの家"に、ミニ資料館が開設されました。 

 出演者の写真のほか、ドラマのロケで実際に使用した台本や衣装など、貴重な資料が数多く展示されています。 

 午前10時からのオープニングセレモニーには、脚本家の倉本聰さんも駆け付けました。

 倉本 聰さん:「富良野の方たちが誇れるものとして残ってくれればうれしい」

 資料館は2022年10月8日までです。

直近のニュース