北海道ニュース UHB

【北海道の天気 6/23(水)】夏の日差しと暑さ続く!道南と道北は局地的な雷雨に注意

2021年6月23日12:10
(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

きょう23日も、広範囲で夏の日差しと暑さが続く予想です。
ただ、局地的な雷雨には注意が必要です。

◆衛星画像(午前11時現在)
原因は、北海道の西にある低気圧です。
上空に寒気を伴っていて、大気が不安定になっています。
低気圧に近い道南や気温が上がる内陸で、局地的な雷雨にご注意ください。

◆雨雲の予想
午前11時30分現在、道南にすでに雨雲がかかっています。
午後は、道南の雨雲が次第に北上します。
また、道北でも局地的に雨雲が発達するところがありそうです。
上川地方は、1時間に最大40ミリの激しい雨が降るおそれがあります。

◆23日午前11時30分までの最高気温
最も高いのは、道北の枝幸町で28.3℃、
一方、道東の沿岸は気温が上がらず、釧路町は11.0℃となっています。
北と南で気温差が大きくなっています。

◆23日午後の天気
雷雨は局地的で、すっきりと晴れる所が多くなります、
札幌は、もしかすると午後6時前後に通り雨があるかもしれません。
晴雨兼用の傘があるとよさそうです。

◆23日の予想最高気温
北見は29℃、旭川は28℃と、真夏並みの暑さが続きます。
外の作業は、30分に一回は水分補給をするようにしましょう。
札幌は前日と同じ27℃の予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす24日以降も、晴れたりにわか雨が降ったりと、変わりやすい天気が続きます。
土日が蒸し暑さのピークで、内陸は30℃を超える所もありそうです。

・太平洋側
あす24日も道南は、雨が降りやすいでしょう。
沿岸部は朝晩を中心に、霧の出る日が多くなりそうです。
週末は気温が上がり、土曜日は帯広で30℃の予想です。

直近のニュース