北海道ニュース UHB

【バレーボール】小森郁己(25) V1からサフィルヴァ北海道へ完全移籍「自分を鍛え直す」

2021年6月30日15:00
 バレーボールV2のサフィルヴァ北海道は6月30日、札幌市内で新加入の小森郁己選手(25)の入団会見を行いました。

 小森選手は、バレーボールトップリーグのV1に所属するFC東京から移籍。チームには昨シーズンV1サントリーサンバーズから柏田樹選手が期限付き移籍をしていましたが3月いっぱいで終了。V1のチームからの完全移籍は小森選手が初となります。専修大学を卒業後、FC東京で3シーズンプレー「自分が活躍することによりチームが勝利してV2でも優勝してV1でも戦えるレベルになるっていうのが今の一番の目標なので、そこに向けて頑張っている状況。3シーズンV1でプレーしていたのもあるので、そういう経験をチームに還元し、もっと他の選手をレベルアップさせることも可能ではないのかなと思っている。そういうところも頑張っていきたい」と活躍を誓いました。

 自身の持ち味はレシーブ力といい、アタッカーとしてプレーしてきた小森選手ですがFC東京2年目にはバレー人生で初のリベロも経験。二刀流の活躍に上杉徹監督は「一番の特長として、ディフェンスの上手い選手だなという印象を持っている。なおかつ身長もそこそこ大きい(186cm)ということでしっかり攻撃もできる選手。V1の中で2年間ほぼスタメンとして出場していたというところで、新戦力としてサフィルヴァで活躍してくれることを期待して獲得した」と、早くもサフィルヴァには欠かせない存在になりそうです。

 サフィルヴァへの入団を決めるにあたり小森選手は「自分のことを誰も知らない全く新しい土地で一から自分を鍛え直したい。上杉監督と話す中で自分も一緒に戦ってV2で優勝したいという思いがあった」と力強くコメント。新天地でのさらなる成長に期待がかかります。

【小森郁己(こもりいくみ)選手プロフィール】
1995年10月3日 佐賀県出身
身長186cm / 体重72kg
ポジション:アウトサイドヒッター/リベロ
出身・経歴 佐賀商業高~専修大~FC東京

直近のニュース