北海道ニュース UHB

事故死者1年で最多は「8月」…約7割"未成年と高齢者" 夏休み期間スピードダウン&無理な運転に注意を

2021年7月26日21:15
 本格的な夏休みを迎えるのを前に、北海道警釧路方面本部では、過去5年の交通事故による死者数が8月に最も多くなることから注意を呼びかけています。

 釧路方面本部によりますと、管内の過去5年間の交通事故の死者数は8月に18人となっていて、1年で最も多くなりました。

このうち19歳以下の未成年が5人、65歳以上の高齢者が8人で、全体の7割を占めています。

 2020年8月には2件の事故で3人が死亡していて、2021年7月に入ってからは3件の事故で3人が死亡しています。

 警察は夏休み期間中の観光やお盆の帰省、墓参りなどで運転する機会が増え、目的地へ急ぐあまりスピード上昇や無理な運転をすることが、事故の原因とみています。

 25日時点で前年より2人多い12人が死亡していて、警察は飲酒運転の根絶や郊外でのスピードダウン、交差点での安全確認を徹底するよう呼びかけています。

直近のニュース