北海道ニュース UHB

官製談合事件 関係先を家宅捜索 北海道開発局・士別道路事務所前所長ら逮捕 金銭の授受など捜査へ

2021年7月27日07:40
 北海道開発局が発注した業務の一般競争入札をめぐる官製談合事件で、警察は7月26日、関係先を家宅捜索し書類を押収しました。

 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、道開発局士別道路事務所の前所長、松久浩容疑者(58)と札幌のコンサルタント会社社長、山秀一容疑者(71)の2人です。

 松久容疑者は2020年7月、道路事務所発注の国道の補修・設計業務の入札で、山容疑者に情報を漏らし、ほかの業者を排除して公正な入札を妨害した疑いが持たれています。

 警察は2人の認否を明らかにしていません。

 警察は関係先から関連書類を押収し、今後金銭のやり取りなどについて捜査する方針です。

直近のニュース