北海道ニュース UHB

誘導員の男性 ショベルカーにひかれ死亡 ガス管工事中…運転手"バック時"男性に気付かず 北海道帯広市

2021年7月27日17:00
 北海道帯広市の路上で7月27日、ガス管工事現場の誘導員がショベルカーにひかれ、死亡しました。

 事故があったのは、帯広市緑ケ丘の路上です。

 7月27日午後1時20分ごろ、ガス管工事現場にいた誘導員の男性がショベルカーにひかれました。

 誘導員は60代位の男性で、搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。ショベルカーを運転していた50代の男性にけがはありません。

 警察によりますと、当時現場ではガス管を埋める工事をしていて、ショベルカーがバックさせた際、後ろに立っていた誘導員の男性を見落とし、ひいてしまったということです。

 警察は、当時の状況を詳しく調べています。

直近のニュース