北海道ニュース UHB

【北海道の天気 7/29(木)】2021年は天気の歴史に残る夏に…北海道は暑さ記録更新中

2021年7月29日18:40
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時15分現在

◆記録的な暑さ
今週は各地で、暑さ記録を更新しています。
29日は宗谷地方で高温になり、稚内市で32.7℃まで上がり83年間の観測史上一番となりました。

◆30日の天気
朝は濃い霧が出たり、太平洋側は低い雲が広がりそうです。
午後は、広い範囲で晴れるでしょう。
全道的に、南東の風がやや強く吹きそうです。

◆30日の気温
前日に比べると2℃前後、低い所が多いでしょう。
それでも東川町・東神楽町・当麻町など、上川地方の内陸部は35℃で猛暑日が続きそうです。
暑さで体力が奪われますので、たんぱく質やビタミン・ミネラルを含んだ食材で
体調を整えましょう。

◆1か月予報
来月にかけても全道的に、平年より気温の高い予報が出ています。
お盆が過ぎても、夏休みが終わっても、厳しい暑さが続くかもしれません。
太平洋側は雨が少なく、日照が多い傾向です。
7月から少雨が続いていますので、農作物や花の管理に注意をしてください。

◆週間予報
オホーツク海側で、気温の変化がありそうです。
北見の予想最高気温は、31日(土)は34℃ですが、8月1日(日)は24℃です。
来週半ば、道東で再び気温が上がり、帯広など十勝地方も35℃の猛暑日が予想されています。

直近のニュース