北海道ニュース UHB

「仕方ない」「もう慣れた」"まん延防止"決定で市民も複雑…札幌の飲食店に8月2日から自粛要請検討へ

2021年7月30日19:35
 政府は7月30日、北海道に「まん延防止等重点措置」を適用することを正式決定しました。

 西村経済再生相:「まん延防止等重点措置の対象として、北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県を対象とする」

 政府は北海道を含む5つの道府県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固め、分科会で了承されました。

 期間は8月2日から31日までで、対策本部で正式決定されました。これを受けて札幌市民は…。

 札幌市民:「仕方がないと思う。こんなに感染者が増えているので。子どもが夏休みなので遊びに連れていきたいけど家にいなければいけない」

 札幌市民:「もうみんな慣れっこになってるから何が出ようと関係ないよね。(対策を)少しずつやって、結局効果がないように見える」

 まん延防止措置の適用をめぐっては、秋元札幌市長はこれまで感染状況を示す指標を踏まえ国に要請していて、正式決定まで期間が空いたことに苦言を呈しました。

 秋元札幌市長:「連休前に人の流れをある程度抑制したいということで鈴木知事も政府に要請した。残念ながらきょうに至った」

 また秋元市長は飲食店への自粛を求める対策などを北海道と連携して検討していくことを明らかにし、31日対策本部で正式決定する見通しです。

直近のニュース