北海道ニュース UHB

【高校野球】北海、帯農とも奮闘及ばず初戦突破ならず…夏の甲子園北海道勢

2021年8月16日17:15
 夏の甲子園、北海道勢の結果です。
 
 39年ぶり2度目の出場、北北海道代表の帯広農業は8月15日、秋田の明桜と対戦しました。

 12日の試合は4回を終えノーゲーム。その後3日連続で順延となり、この日も3時間遅れのプレーボールでした。

 待ちに待った試合は自分たちから崩れてしまった12日の教訓を生かし、丁寧かつ思い切ったプレーで好投手、明桜の風間投手相手に4回には一時、勝ち越します。

 しかし、5回に逆転を許し4対2で敗れ初勝利とはなりませんでした。

 また同日には南北海道代表の北海が登場。センバツでも対戦し、サヨナラ負けを喫した神戸国際大付属とこの日も接戦を演じます。

 エースの木村大成投手が好投を見せ、攻撃でも相手を上回るヒットを放ちます。

 ランナーを三塁に進めるなどもう少しで春のお返しができそうなチャンスを作りましたが2対1、またも1点差で破れ、こちらも初戦突破はなりませんでした。

15日 第1試合
帯農 001 100 000 2
明桜 100 030 00x 4

15日 第3試合
神 020 000 000 2
北 000 010 000 1

直近のニュース