北海道ニュース UHB

コロナ対策費"総額771億円"補正予算案提出 休業の影響受けた飲食店に支援事業費盛り込み 北海道議会

2021年9月14日12:47
 第3回定例道議会が9月14日開会し、鈴木直道北海道知事は、新型コロナウイルスの対策費などを盛り込んだ"総額771億円"あまりの補正予算案を提出しました。

 14日始まった第3回定例道議会で鈴木知事は、一般会計の総額で、約771億8700万円の補正予算案を提出しました。 

 補正予算案のうち新型コロナウイルス関連としては、飲食店への休業要請によって影響を受けた中小企業や個人事業主に、10万円から20万円の一時金を支援する事業費が盛り込まれています。 

 このほかワクチンの職域接種を加速させるため、企業や大学での会場の設置・運営を支援する事業費も含まれています。

直近のニュース