北海道ニュース UHB

家族の介護や世話に追われる子ども「ヤングケアラー」中高生の約3.5%…道の"ケアラー実態調査"で判明

2021年9月16日07:45
 家族の介護や世話に追われる子ども「ヤングケアラー」について北海道が行った実態調査で、中高生の約3.5%がヤングケアラーだと分かりました。

 道は、中高生の約5万人を対象に、家族の介護や世話に追われる子ども「ヤングケアラー」の実態調査を実施し、9月15日に結果を発表しました。

 世話をしている家族が「いる」と答えた生徒は中学で3.9%、全日制高校で3.0%、定時制高校で4.5%いることが分かりました。

 また「ヤングケアラー」という言葉を知っている生徒は約1割にとどまることが分かりました。

 道ケアラー支援有識者会議座長 中村 健治さん:「ヤングケアラーなどケアについての認識が十分に意識化されていない」

 道は生徒や教員への理解促進が必要とし今後の支援について検討しています。

直近のニュース