北海道ニュース UHB

「金がなくなったから殺した」"年金生活の母親"の首 車内で絞めて殺害…橋から遺棄した42歳男を再逮捕

2021年9月16日12:05
 北海道石狩地方の当別町の山林に、母親の遺体を遺棄したとして逮捕されていた男が、母親を遺棄する直前、車の中で首を絞めて殺害していたとして再逮捕されました。

 殺人の疑いで再逮捕されたのは、札幌市東区の無職 杉村佑介容疑者(42)です。

 杉村容疑者は8月17日、当別町の駐車帯に止めた車内で、母親の優子さん(71)の首を手やロープで絞めて殺害した疑いが持たれています。

 杉村容疑者は9月、現場付近の橋から優子さんの遺体を遺棄したとして自首し、逮捕されていました。

 殺害直後に遺棄したとみられています。

 警察によりますと杉村容疑者は、優子さんの年金に頼って生活していて、調べに「金が無くなったから殺した」などと容疑を認めています。

 警察は、当時無理心中を図った可能性もあるとみて調べを進めています。

直近のニュース