北海道ニュース UHB

【北海道の天気 9/16(木)】台風それても油断しないで!土曜日は太平洋側で大雨のおそれ

2021年9月16日12:15
(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆朝の最低気温
朝は幌加内町朱鞠内で、0.4℃まで下がり、今季一番の冷え込みとなりました。
道内は、74地点で今季一番の冷え込みとなっています

ただ、日中は、気温が上昇し、ポカポカ陽気となりそうです。

◆午後の天気
次第に薄い雲が広がりますが、日差しは届くでしょう。
洗濯物はきょうのうちにたくさん済ませておくとよさそうです。

◆予想最高気温
きょうも昨日と同じくらいの体感になりそうです。
札幌は22℃、長袖一枚でちょうどいいくらいになりそうです。
今夜からあす朝は、霜の心配はなさそうです。

◆台風14号の進路予想
きのうの予想よりも、南寄りの進路をとる可能性が大きくなりました。
北海道への直撃はなさそうですが、油断はできません。

見えない前線が活発になり、大雨となるおそれがあるんです。

◆雨と風の予想
今夜9時から動かします。
このあと、東に進路を変えて、西日本に上陸、
あすの夜9時になると、南西部で雨が降り出す予想です。

特に土曜日は、太平洋側の胆振、日高、十勝に活発な雨雲がかかる予想です。
多い所100ミリ前後の大雨となるおそれがあります。
大雨、強風、高波に注意が必要です。

◆週間予報
南西部はあす日中までに大雨の備えをしてください。
土曜日は、朝から晩まで雨が降ります。
日曜日は、天気が回復するでしょう。
あす以降、朝の冷え込みは、和らぎそうです。

直近のニュース