北海道ニュース UHB

【レバンガ北海道】新たなシーズンへ必勝祈願…佐古新体制で「最後まで走り切る」

2021年9月16日13:00
 バスケットボール、Bリーグのレバンガ北海道は9月16日、札幌市中央区の北海道神宮で新シーズンの必勝祈願を行いました。

 B1リーグ下位からの脱出を狙うレバンガ北海道は今シーズン、“ミスター・バスケットボール”と称される佐古賢一新ヘッドコーチ(51)を迎えました。

 選手、スタッフとともに参拝を終えた新ヘッドは「厳かな、清々しい気持ち。ケガなく無事にチームが最終戦を迎えられるように祈願した」と話しました。

 新ヘッドコーチのもと迎える新シーズン開幕まで約2週間。佐古新体制で臨む初めての実戦が9月18日から山形県で行われる「東日本大震災復興10年 第9回 TOHOKU CUP 2021」です。

 佐古HCは「選手の起用法や戦術・戦略の確認をしてデータが取れるといいと思っている。私が現役を引退したのが震災の年だった。いろいろな気持ちがあるが私たちが世の中に発信できるものに全力で取り組んでいきたい」と決意を示しました。

 折茂武彦代表(51)は「東日本大震災の時にレバンガ北海道というチームが立ち上がった。東北の皆様に笑顔が届けられるように大会に臨みたい」と開幕前に迎える東北での大会に思いを寄せました。

 キャプテンの橋本竜馬選手(33)は「私がプロになる年に東日本大震災があった。そうした中からバスケットボールができることの嬉しさを感じ、何か自分にできることはないだろうかと考えてきた。コロナ禍になってさらに思うようになった。選手としてできることをひとつひとつ積み重ねていかなければいけない」と思いを打ち明けました。

 震災から10年という年に、2年ぶりに開催されるTOHOKU CUPの初戦でレバンガ北海道は福島ファイヤーボンズと対戦(9月18日)。新体制初の実戦に臨み、いよいよ10月2日、広島で2021-22シーズンの開幕を迎えます。

 ■レバンガ北海道の主な試合予定
 9月18日(土)~20日(祝・月) TOHOKU CUP 2021 (山形市)
 10月2日(土)、3日(日) B1リーグ 広島ドラゴンフライズ戦 (広島市) 開幕カード
 10月9日(土)、10日(日) B1リーグ 島根スサノオマジック戦 (島根県松江市)
 10月16日(土)、17日(日) B1リーグ 新潟アルビレックスBB戦 (北海きたえーる) ホーム開幕

直近のニュース