北海道ニュース UHB

元プロ野球選手の田中賢介さん「新しいことへのチャレンジ」…理事長を務める小学校が自治体と連携協定

2021年9月17日17:00
 プロ野球の北海道日本ハムファイターズで活躍した田中賢介さんが理事長を務め、2022年4月開校予定の「田中学園立命館慶祥小学校」が9月17日、初等教育における協同事業を行うため北海道空知管内にある雨竜町と包括的連携協定を締結しました。

 今回の連携協定は田中さんが小学校を開校するという話をきいた雨竜町がファイターズの球団職員を通じてアプローチ、地方自治体との連携に関心を持っていた田中さんが魅力ある小学校づくりにつなげたいと実現しました。

 元プロ野球選手が学校を設立するのが異例ならば、学校が地方自治体と連携するというのもユニークな試みで、田中さんは「新しいことへのチャレンジ。失敗することもあるかもしれないが雨竜モデルというものでまず数年やってみたい。実績を重ねて他の町にも発展できれば北海道にも貢献できるのではないかなと思っている」と語りました。

 田中学園立命館慶祥小学校と雨竜町の連携事項は以下の7つです。

 1.授業用オリジナルコンテンツの提供および使用
 2.教職員の交流
 3.各種事業における児童の交流
 4.地域資源を活用した学習活動
 5.地域農産物を活用した食育活動
 6.学校運営及び地域振興への相互協力
 7.その他、本協定の目的を達成するための必要な事項

直近のニュース