北海道ニュース UHB

【アイスホッケー】女子代表合宿…大澤ちほ「最高の状態で北京五輪に立てるように」

2021年10月20日20:00
 アイスホッケー女子、スマイルジャパンの10月合宿が10月13日~19日まで北海道・苫小牧で行われました。

 日本は世界ランキングで昨春、北京五輪出場が確定、延期になっていた世界選手権が五輪の半年前のタイミングで開催され、過去最高の6位に入りました。

 合宿期間中にオンラインで取材に応じた大澤ちほ選手は世界選手権を振り返り「自分たちがレベルアップしたという感覚はあった」と手応えも感じながら目標とするとろには「まだちょっと足りないなというのも感じさせられた大会」と話しました。

 足りない部分は「得点への貪欲さ、パックを取る執念」だとして、今合宿でも、「貪欲さ、執念」をキーワードに取り組み、メダルを目標に掲げる北京に向け全員で意識づけをしています。

 五輪が近づいている実感は感じているそうで「(ソチから)一緒にやってきたメンバーは3回目の五輪になるので次こそは結果を残したいと思っている。(加えて)今回が初めての選手も半分くらいいて、初めての選手もチャレンジする気持ちがすごく強い。みんなの強いパワーが1つになれば、より良い結果が出せるのではないかなと思う。パワーを含めてひとつになって頑張っていけたらなと思っている」。

 「チームとしても個人としてもしっかり準備をして最高の状態で北京五輪に立てるように頑張りたい。“応援よろしくお願いします”」と気持ちを込めました。

 ※合宿は感染症対策のため非公開

直近のニュース