北海道ニュース UHB

【ファイターズ】松坂大輔引退試合で“最終打者”近藤健介「一生の宝物」&生田目翼プロ初勝利で最下位脱出

2021年10月20日18:45
 北海道日本ハムファイターズは2021年10月19日、埼玉西武ライオンズとメットライフドームで対戦しました。この試合は”平成の怪物“松坂大輔投手(41)の引退試合となりました。

 1999年4月7日、プロ野球ファンに衝撃を与えたプロ初登板初勝利もファイターズ戦でした。あれから22年、現役最後の対戦相手となったのは横浜高校の13学年後輩・ファイターズの近藤健介選手(28)。両チームの選手、ファンが見つめる中、3ボール・1ストライクで迎えた5球目。結果はフォアボール。それでも近藤選手は「打席に入って対戦できたことは、一生の宝物。」と語り、大先輩の最後の雄姿を見送りました。

 一方、試合は今季初登板の生田目翼投手(26)が6回を投げ、ライオンズ打線をヒット1本、1失点に抑える好投。3年目で嬉しいプロ初勝利を飾り、チームは3連勝で4月1日以来の最下位脱出です。

 ◆生田目翼(なばため・つばさ)投手
生年月日:1995年2月19日 出身地:茨城県 ポジション:投手 投打:右投右打 経歴:水戸工高~流通経済大~日本通運~北海道日本ハムファイターズ(2018年ドラフト3位、2019~)

直近のニュース