北海道ニュース UHB

【北海道の天気 10/19(火)】阿蘇山噴火でレベル3に引き上げ 北海道の火山最新情報

2021年10月20日19:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆北海道の火山
きょう午前は、阿蘇山が噴火しました。
まず、北海道の火山の最新情報をお伝えします。
道内には北方領土も含めて31の活火山がありますが、
そのうち9つを気象庁で常時監視しています。
活動別にレベル分けをしていて、現在、道内はすべてレベル1です。
活動は静穏ではありますが、活火山のため留意は必要です。
特に、十勝岳や雌阿寒岳は、状況が変わる可能性がありますので、
気象庁、噴火警報で検索すると
情報がすぐに入手できますので、覚えておきましょう。

◆大雨情報
全道的に雨風ともに強い状態です。
峠や山間部では雪に変わり、石北峠などは5センチ前後の降雪となるでしょう。
積丹町・八雲町・森町には、大雨警報が出ています。
再び、活発な雨雲が、あす未明にかかる可能性がありますので、警戒をしてください。

◆あすの天気
全道的に雨が続くでしょう。
日本海側南部は、多い所で120ミリで、
さらに地盤がゆるむおそれがあります。
南西部やオホーツク海側北部は、風も強いでしょう。

◆あすの気温
最高気温でも1桁の所が多く、平年を5~8℃も下回りそうです。
札幌も9℃までしか上がらない見込みです。
風も強いため、体感は低く、セーターやマフラーなどでもしっかり防寒をしてください。

◆週間予報
雨は長引き、金曜日の午前中まで続くでしょう。
朝晩は氷点下の所が多くなりますので、路面が濡れていると凍結しそうです。
車の運転は慎重にしましょう。
日曜日以降は、気温が上がり秋の陽気が戻るでしょう。
寒暖差は大きくなっていますので、体調管理に気を付けてください。

直近のニュース