北海道ニュース UHB

法定利息の"12~14倍"の高金利で貸し付ける…ヤミ金グループ男5人再逮捕 被害者4700人規模か

2021年10月20日21:05
 商品の売買を装い、無断で貸金業を営んでいたとして逮捕されたヤミ金グループの男5人が、顧客に高金利で金を貸し付けていたとして再逮捕されました。

 出資法違反の疑いで再逮捕されたのは、千葉県浦安市の自称投資家、塚田真志容疑者(46)ら男5人です。

 5人は「後払い現金化」と称して、客2人に貸し付けた現金12万円を、2020年10月ごろから2021年1月ごろまでの間、7回に渡り法定の約12倍から約14倍の利息を受け取っていた疑いが持たれています。

 5人は無登録で賃金業を営むいわゆるヤミ金グループで、「ゲームの攻略法」などほぼ価値のない情報を商品として、後払いで販売したように装い「キャッシュバック」と称して客2人に計8万円を先に貸し付けたとして逮捕されていました。

 警察によりますと5人はこれまでに4700人ほどの客に約2億4000万円を貸し付け、約1億円の利益を上げていたとみられています。

 警察は5人の認否について明らかにしていませんが、さらに調べを進めています。

直近のニュース