北海道ニュース UHB

【北海道の天気 10/22(金)】強い雨・雷・ひょう・初雪・虹・・・変わりやすい天気に

2021年10月22日18:40
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆大気の状態が不安定
今夜からあす昼過ぎにかけて、活発な雲が通過します。
日本海側を中心に、強い雨が降ったり、雷・ひょう・あられが降るかもしれません。
あす未明は、気温が下がるので、札幌市内も、みぞれが降り、初雪となるかもしれません。
平地で積もることはありませんが、峠や山間部は積雪が増えるでしょう。
あす午後は回復し、空が湿っていると、虹が出るかもしれません。

◆あすの天気
変わりやすい天気です。
急な雷雨やひょうに注意をしてください。
天気が安定するのは、日本海側で昼ごろから、道東は夕方以降になりそうです。

◆あすの気温
内陸部は氷点下まで気温が下がりそうです。路面凍結に注意をしてください。
日中も、きょうと同じか、低い所もあるでしょう。
札幌は、最高気温は11℃で、11月上旬並みの寒さです。

◆時雨虹
晩秋は、一日の中でも、晴れたり、雨が降ったりを繰り返す「時雨(しぐれ)」が
増えてきますが、そのような気象条件で出る虹を「時雨虹(しぐれにじ)」と表現します。
今週は、あちらこちらで出現しました。
あす土曜日もチャンスがありそうです。
雨がやむ午後は、虹が出るかもしれません。
紅葉もピークを迎えている所が多くなっていますので、
虹と紅葉のコラボレーションが楽しめるかもしれませんね。

直近のニュース