北海道ニュース UHB

「猟にでかけた家族が帰らない」…頭に深いひっかき傷ある男性遺体が林道に "クマ"に襲われたと推定

2021年11月26日19:15
 11月25日、北海道夕張市の山林で見つかった男性の遺体は、司法解剖の結果クマに襲われた可能性が高いことがわかりました。

 男性の遺体が見つかったのは夕張市の山林で、11月24日の夜、「猟にでかけた家族が帰って来ない」と50代男性の捜索願いが出されました。

 警察が男性の携帯電話の位置情報をもとに夕張市内の山林を捜索したところ、林道に男性の車が見つかりました。

 近くの斜面の20メートルほど下で男性の遺体が発見されました。

 司法解剖の結果、遺体の頭に深い引っかき傷があり、人間では考えられない強い力が加えられていて、クマに襲われたと推定されるとの結果が出ました。

 警察は、引き続き身元の確認を急いでいます。

直近のニュース