北海道ニュース UHB

"3回目"のワクチン接種始まる…2回目から8か月経過の「医療従事者」が対象 順次接種券を発送へ

2021年12月1日11:50
 新型コロナウイルスワクチンの"3回目の接種"が、12月1日から医療従事者を対象に始まりました。

 北海道函館市の国立函館病院では、午前9時から"3回目のワクチン接種"が始まりました。1日は、医師や看護師など100人が接種を受けるということです。

 追加接種の対象は原則2回目の接種から8か月以上が経過した人で、まずは医療従事者から始まり、12月は約5万人に接種券が郵送されます。

 接種を受けた人:「3回目を打つことによってより抗体がつくので、仕事に安心感を持って臨めると思います」

 このほか札幌市や旭川市でも、1日から接種が始まります。 

 今後は順次、一般の人への接種も始まる予定で、2回目の接種から8か月を迎える前に、接種券が郵送されることになっています。

直近のニュース