北海道ニュース UHB

強風で木や電柱相次ぎ倒れる…十勝地方中心に約4200戸で"停電" 充電スペース&避難所も開設 北海道

2021年12月2日12:10
 強風の影響で北海道十勝地方では、12月1日夜から停電が相次ぎ、2日午前11時30分現在も約4190戸で停電が続いています。

 北海道電力によりますと、帯広市で1720戸、更別村で930戸など、十勝地方の7市町村合わせて4190戸が午前11時30分現在も停電しています。

 強風の影響で木や電柱が倒れ、電線が切れたことが原因とみられています。

 1日から電気が使えないこちらの飲食店では…。

 店主:「電気もきていないので、食材も全部廃棄。大打撃です」

 住民:「携帯用ガスストーブで暖をとっていた」

 帯広市では携帯電話の「充電スペース」を設置したほか、十勝地方7か所には避難所が設置され、必要な場合は避難をするよう呼びかけています。

直近のニュース