北海道ニュース UHB

【カーリング】阿部晋也 世界最終予選「力を合わせて五輪の切符を掴み取りたい」

2021年12月3日19:00
 北京五輪出場権がかかる大一番、カーリング世界最終予選(オランダ・レーワルデン)が12月5日に開幕。男子日本代表の北海道コンサドーレ札幌は、参加9チーム中、上位3位に入れば北京五輪出場が決まります。

 世界最終予選、男子は11日から予選がスタート。男子日本代表は12月1日、直前合宿を張っているスイス・ルツェルンでインタビューに応じました。

 ◇リード・阿部晋也(あべ・しんや)選手(41)
「今季はカナダで6週間という長期の合宿を行うことができて、大会に参加することができました。チームの仕上がりとしてはすごく順調です。ここに来て良い状態だと思います。しっかり力を発揮して、みんなで力を合わせて五輪の切符を掴み取りたい」

 ◇セカンド・谷田康真(たにだ・やすまさ)選手(27)
「ここまでカナダで5大会ほど参加してきて色々なアイスで色々なチームと戦って、ここまでかなり良い準備ができてきた。大会までもう残り少ないですが、とても楽しみな気持ちでどんなパフォーマンスが発揮できるんだろうという、ワクワクが大きいです。この気持ちをそのまま大会の中で発揮できるように頑張りたい」

 ◇サード・清水徹郎(しみず・てつろう)選手(33)
「北京五輪世界最終予選があと1週間くらいで始まる。五輪に出る最後のチャンスなので、しっかり1週間を有効に使って、また大会で最後、五輪の出場権を獲得して、新しい年を迎えたい」

 ◇スキップ・松村雄太(まつむら・ゆうた)選手(32)
「カナダ合宿からチーム全体で良い準備ができていると思う。あと1週間ありますので、そこで最後の調整をして良いゲームができるよう良い準備をしたい」

 ◇リザーブ・相田晃輔(あいた・こうすけ)選手(23)
「今季は10月から久々に海外遠征に来れていて非常に良い準備ができている。残り1週間でさらに体調面でも、コンディションでも、より一層良いところに持っていってオランダに向かいたい」

 男子日本代表は、日本時間12月11日午後10時からドイツと初戦を戦います。

 ◇男子日本代表・世界最終予選の日程
12月11日(土) 22:00~ vsドイツ
12月12日(日) 17:00~ vsデンマーク
12月13日(月) 3:00~ vsノルウェー 22:00~ vs韓国
12月15日(水) 3:00~ vsチェコ 22:00~ vsオランダ
12月16日(木) 17:00~ vsイタリア
12月17日(金) 3:00~ vsフィンランド 23:00~ 決定戦1(2位vs3位)
12月18日(土) 23:00~ 決定戦2(決定戦1敗者vs4位)
※日時は日本時間

直近のニュース