北海道ニュース UHB

"赤れんが庁舎"前の広場 雪山に車突っ込む…歩道わきに車乗り上げるもケガ人なし スリップした可能性

2022年1月25日19:00
 普段、人通りの多い札幌市中央区の道庁赤れんが庁舎近くの「北3条広場」前で1月25日朝、乗用車が雪山に突っ込みました。ケガ人はいませんでした。

 三上 侑希 記者:「事故は道庁の目の前の交通量の多い道路で起きました。車が完全に雪山に乗り上げています」

 高さ1メートル以上ある雪山に車が真正面から突っ込み雪の塊が散乱。車体は歩道に張っていたチェーンの支柱に乗り上げ動けなくなっています。

 事故があったのは札幌市中央区北3条西4丁目の道庁赤れんが庁舎の近くにある「北3条広場」前の歩道です。

 25日午前6時ごろ、歩道沿いに出来た雪山に乗用車が突っ込みました。

 乗用車の男性にケガはなく、早朝で人通りも少なく巻き込まれた人もいませんでした。

 乗用車は広場に向かって直進中、駅前通との丁字路交差点で右折しようとしてそのまま雪山に突っ込んだとみられています。

 警察は乗用車がスリップした可能性があるとみて調べています。

直近のニュース