北海道ニュース UHB

北海道の公立高校入試 全日制と定時制合わせ"3年連続"1倍下回る…「出願状況発表」平均倍率0.95倍

2022年1月26日12:40
 北海道教育委員会は1月26日、2022年度の公立高校入試の「出願状況」を発表しました。 

 2022年度の公立高校の全日制と定時制を合わせた出願者数は3万1368人で、募集人員の3万2860人を下回り、平均倍率は0.95倍です。 

 全日制の倍率は0.98倍で、3年連続で1倍を下回りました。 

 普通科のうち最も倍率が高かったのは、札幌平岸の1.9倍。続いて札幌東、札幌西、札幌国際情報が1.7倍です。 

 新たに募集が始まる札幌旭丘の「数理データサイエンス科」の倍率は0.7倍と1倍を下回っています。 

 学力テストは3月3日、合格発表は3月16日です。

直近のニュース