北海道ニュース UHB

【北海道の天気 1/26(水)】サルも温泉で過ごす 今週末が寒さのピーク

2022年1月26日12:10
(菅井貴子気象予報士が解説) 正午現在

◆サル山温泉
今が、一年で最も寒さが厳しい時期で、
道南でも、朝晩は氷点下の冷え込みです。
あたたかな温泉が恋しくなるのは人間だけではありません。
函館のサル山温泉のサルたちも、連日、お湯につかって暖をとっています。
熱帯植物園では約60頭のサルがいて、
寒さが厳しい時期は、終日、温泉で過ごしているそうです。
熱すぎてもぬるすぎても、入らないようで、適温は40℃に保たれています。
温泉成分で体調管理をして春を待っているようです。
きょう26日は「風呂の日」でもあります。
ゆっくりと湯舟に浸かって、身体を暖めましょう。

◆きょうの天気
日中は雲が多く、きのうに比べると2℃前後、気温が高くなりそうです。
留萌地方は、南東の風がやや強く吹くでしょう。
夕方から雪の所が多く、
札幌市内は、今夜からあす朝にかけて5~10センチの降雪となりそうです。
道南は、湿り雪がやや強く降り、除雪が必要な所もありそうです。

◆週間予報
今週後半は、日本海側で積雪が増えそうです。
気温が低いため、ふぶきやすくなるでしょう。
週末は強い寒気が流れ込み、寒さがピークとなりそうです。
日曜日の最高気温は、札幌や道南でも‐5℃前後で、今季一番の冷え込みとなる見込みです。
寒さを感じると免疫力も低下しますので、体調管理に注意をしましょう。

直近のニュース