北海道ニュース UHB

一体誰が何の目的で…オープンしたてのラーメン店 店先にばらまかれた"生肉の切れ端" 不安を募らす店主

2022年1月27日19:10
 一体誰が何の目的で…1月26日、札幌市東区のラーメン店の店先に、開店前にばらまかれていたのは大量の生肉でした。店主が不安を語りました。


 ラーメン店の店先の歩道。

 早朝の雪道にばらまかれていたのは牛か羊とみられる肉の切れ端。数十個に及びます。

 麺鍾馗 中野 貴匡 店主:「電線にカラスがいっぱいいた。何かと思って下を見たら生の肉がばーっと…」

 被害が確認されたのは札幌市東区のラーメン店。 

 1月26日午前7時ごろ、店主の男性が出勤してきて気づきました。

 麺鍾馗 中野 貴匡 店主:「京都では生肉をまく嫌がらせなんてなかった。正直びっくりした」

 実はこのラーメン店、店主が移住し先週オープンしたばかり。 

 26日はすぐに肉を撤去し営業できましたが、連日多くのお客さんでにぎわう中での不可解な出来事に不安を感じています。

 麺鍾馗 中野 貴匡 店主:「エスカレートしても困る。何か文句があるなら直接言いに来て欲しい」

 一体誰が何のために…

 27日朝は、肉はありませんでしたが、店側は今後防犯カメラの設置などの対応を考えたいとしています。

直近のニュース