北海道ニュース UHB

「クマかもしれない」札幌市東区 新聞配達中の女性が通報 周辺学校は2時間遅れ登校…石狩市でも目撃情報

2022年4月21日12:12
 4月21日朝、札幌市東区でクマのような動物が目撃され、周辺の学校では登校時間を遅らせました。

 クマのような動物が目撃されたのは、札幌市東区北13条東12丁目の市道です。

 21日午前4時20分ごろ、新聞配達中の女性から「四つんばいの動物のようなものが東方向に走っていった。クマかもしれない」と警察に通報がありました。

 警察によりますと、クマのような動物の体長は約90センチだったということです。

 周辺の小学校や中学校では登校時間を2時間遅らせる措置がとられました。

 保護者:「登校直前だったのでびっくりしました」

 児童:「こわいなと思った」

 一方、石狩市の石狩八幡小学校付近でもクマのような動物を目撃したと通報がありました。

 警察によりますと、いずれも新たな目撃情報は入っていませんが、引き続き警戒を強めるということです。

直近のニュース