北海道ニュース UHB

"キューピッド"公開は国内2か所目 38年ぶり「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」道立近代美術館

2022年4月22日11:55
 38年ぶりに北海道に作品が上陸するオランダの画家・フェルメールの絵画展が4月22日から北海道札幌市で始まりました。

 17世紀の画家ヨハネス・フェルメールの初期の代表作「窓辺で手紙を読む女」。

 2021年9月、長い年月をかけた修復が終わり、何者かに塗り潰されたと思われていたキューピッドが姿を現しました。

 道立近代美術館で22日に始まったフェルメールの絵画展。

 修復後の公開は、ドイツの所蔵館以外では東京に次ぎ2番目となります。

 レンブラントなどオランダ絵画の黄金期を彩った70点が展示されるこの展覧会は、6月26日まで開催されています。

直近のニュース