北海道ニュース UHB

【バスケットボール】WNBAに挑む町田瑠唯が出発「自分らしく」

2022年4月25日17:00
 アメリカの女子プロバスケットリーグWNBAに挑戦する町田瑠唯選手(29歳、旭川出身・札幌山の手高校卒)が4月23日、入団する「ワシントン・ミスティクス」に合流するためアメリカに向け出発しました。

 町田選手は旭川出身の29歳。札幌山の手高校時代にはキャプテンで高校3冠(全国高校総体、国体、ウインターカップ)に輝き、社会人の富士通入り後も主力選手として活躍。2016年のリオで五輪初出場。2021年の東京オリンピックでは日本の指令塔として銀メダルに貢献、オールスターファイブ(ベスト5)にも選出されました。

 今年2月にWNBAのワシントン・ミスティクスからのオファーを受け契約、アメリカ挑戦を決めました。アメリカ女子プロリーグ挑戦は日本人4人目で、来月、開幕を迎えます。

 今月行われた国内のWリーグファイナルを終えたばかりの町田選手は出発に向けて慌ただしく過ごし、チームに溶け込む語学準備などもまったくできず、みそ汁など大事にしている“食”に関するものを急いで買い込んだくらい。

 出発前に成田空港で取材に応じ次のようにコメントしました。

 「出発直前になって緊張と不安が少しずつ出てきた。(アメリカ挑戦は)そんな簡単にうまくはいかないと思うが、どんなことも良い経験だと思って楽しく自分らしくやっていけたらいい。バスケットボールを注目してもらえるのはうれしいこと。(アメリカ挑戦を)発表後、いろいろな方が“頑張って”とSNSを通じて伝えてくれるのもパワーになっている。期待されている分、自分にプレッシャーをかけているところもあるが気負わず自分らしく頑張っていきたい」。

直近のニュース