北海道ニュース UHB

【北海道の天気 5/19(木)】午後は局地的な"にわか雨"に注意…札幌も念のため折りたたみ傘を

2022年5月19日12:10
(吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時45分現在

◆午後の雷の発生確率
黄色は30%以上、赤は50%以上、濃い赤は80%以上のエリアです。
特に、十勝地方や上川南部、北見地方などで雷の可能性が高くなっています。
これらの地域の方は、特に急な雷雨にご注意ください。

◆時間ごとの天気
・道央と道南
函館は、すでに雨が降り出していて、
午後5時くらいまで雨が降りやすいでしょう。
札幌は、午後2時から午後4時の間でにわか雨の可能性があります。
買い物など外の用事は、折りたたみ傘があるといいでしょう。

・道北とオホーツク海側
夜9時ごろまでは、局地的な雷雨にご注意ください。
気温はきのうより低くなるところが多くなります。
北見は、きのうより5℃低い20℃の予想です。

・太平洋側
十勝地方で、発雷の可能性が高くなっています。
真っ黒な雲が近づいたり、雷鳴が聞こえたら、
農作業は中断し、建物や車の中に避難しましょう。
釧路、根室、苫小牧は、最高気温でも13℃の予想です。

◆週間予報、
・日本海側とオホーツク海側
あすも、大気の状態は不安定です。
にわか雨に備えて、折りたたみ傘があるといいでしょう。
土日は、晴れて、気温も上がります。
土曜日は、札幌、旭川、北見は、26℃の予想です。
半袖が活躍しそうです。

・太平洋側
来週中ごろにかけて、まとまった雨はなさそうです。
農作物や花の管理にご注意ください。
次に、まとまった雨が降るのは、来週金曜日となりそうです。

直近のニュース