北海道ニュース UHB

【コンサドーレ】中村桐耶 母に捧げるJ初ゴール“ありがとうと伝えたい”ルヴァン杯GS突破

2022年5月19日20:30
 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は5月18日、JリーグYBCルヴァンカップ第6節(札幌ドーム)でサガン鳥栖と対戦し、北海道むかわ町出身の中村桐耶選手(21)が先制ゴールをあげました。その後同点に追いつかれたコンサドーレは1対1のドローで試合終了。Cグループ2位が確定し4大会連続のグループステージ突破を決めました。

 コンサドーレは後半29分、金子拓郎選手(24)が右サイドから仕掛け、最後は後半開始から途中出場の中村桐耶選手(21)。落ち着いてゴール左隅へ流し込み先制点を奪います。この試合にあわせて髪色を黒から銀髪にチェンジしたという中村選手。記念すべきJ初ゴール(得点としては2019年天皇杯JFLホンダFC戦以来のゴール)そして、札幌ドームで初ゴールとなりました。

 サガン鳥栖に同点に追いつかれ1対1のドローで試合を終えたコンサドーレ。勝ち点8でCグループ2位が確定しグループステージ突破が決まりました。コンサドーレば6月、プライムステージ準々決勝進出をかけ、Bグループ1位のサンフレッチェ広島と対戦します。第1戦は6月4日午後2時から札幌ドーム、第2戦は6月11日午後4時からエディオンスタジアム広島で行われます。

 ◆中村桐耶選手のコメント
「結果的に点を取ったのでは自分ですけど、突破を仕掛けてくれた拓郎君(金子選手)もそうですし、上がっていけと自信を持って押し出してくれた八君(岡村選手)もいますし、あそこで引っ張ってくれた大伍さん(西選手)もいるので、周り選手のサポートがあっての自分のゴール。あまり変なことを考えずに、無心で流し込むだけと頭にあったので、余計なことを考えずに力を抜いてゴールに流し込めたなと思います」

 Q.J初、札幌ドーム初ゴールとなりましたー
「天皇杯で一回決めたことはあったんですけど、その時はブロックがたまたま入った感じだったので、まともに入ったのは初めてです。札幌ドームの観客がいる中で決められたのはすごくうれしい。一緒に喜べたのもそうですし、自分が注目されるのはやはり良いなというのはすごく感じました」

 Q.髪型と色も変わった。シルバーにした意味はー
「ここ最近、調子が上がってきているので、より勢いをつけようかなと思って、まずは形から入ろうかなと思った。(シルバーに髪を変えたら)周りからの見る目も変わると思う。より自分の責任感も出てくると思う。結果を出せたのは良かった。本当はスタートから出て活躍したかったが、それはできず悔しかった。その悔しさを後半に出て点を取って活躍するという形に表せたのが良かった。(髪色は)しばらくは変えられないですね(笑)。この色キープしようかなという感じです」

 Q.銀髪はゴールもありしっくり来ているのでは?ゲン担ぎになるのかなとー
「ゲン担ぎの意味もあるので、ちょっとしばらくはこのまま行かなきゃなと。行きたいなじゃくて、行かなきゃなという感じです」

 Q.次戦に向け意気込みをお願いします
「チームとしてはタイトル獲得を一番の目標にしていますし、リーグ戦ではACL圏内という目標もある。ルヴァンカップは自分たちにとって大事な大会ので、突破を決めて、次のプレーオフでしっかり勝ち上がって、以前悔しい思いをした決勝の舞台で次は勝てるように、一丸となって頑張っていきたい」

 Q.J初ゴールを一番に伝えたい人はー
「伝えたい人は家族で、お母さんが一番応援してくれているので母にありがとうと伝えたいです。(Q.お母様は観戦をされていましたか)来ています。自分がメンバーに入った時は教えて。さっきもすぐLINEがきたので、多分一番喜んでいると思います」

 Q.お母様からどんなメッセージがー
「率直にやったねと良かったよと。すごい汗出たという話もあったんですけど、いつも出るときは緊張していると言っていたので、きょうはすごく喜んでもらえたかなと思っています」

 ◆コンサドーレ・ルヴァン杯次戦日程
プレーオフステージ第1戦
2022年6月4日(土)14:00~札幌ドーム
vs サンフレッチェ広島

直近のニュース