北海道ニュース UHB

【ゴルフ】19歳の西澤里世が初栄冠「優勝しか見ていなかった」…北海道女子アマチュア選手権

2022年5月20日19:00
 北海道女子アマチュアゴルフ選手権は5月20日、北海道当別町のハッピーバレーゴルフクラブ札幌で最終日が行われ、イーブンパー首位タイで出た西澤里世選手(19歳、北海学園札幌高校卒)が3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの72で回りトータルイーブンパー216、スコアを落とした島田紗選手(20歳、東北福祉大)に4打差をつけ初優勝を飾りました。

 ■優勝の西澤“目標は小祝さくら”

 西澤選手は小学6年生だった8年前にこの大会初出場。後にプロ入りし活躍する小祝さくら選手や吉本ここね選手の優勝を見てきました。憧れの小祝選手のように“北海道女子アマ”のタイトルを目指してきましたが高校最終学年だった2年前はコロナ禍で大会中止、大会が再開した昨年は4打差の2位と思い描いたところには届かずにいました。

 この日の西澤選手はスタートの1番パー5でバーディ。一歩抜け出しましたが4番で痛恨のダブルボギーを叩き2位に後退。それでも「優勝しか見ていなかった」と粘り強いゴルフを続けます。

 同組で首位を争う島田選手が6番、7番と連続ボギーでスコアを落とすと西澤選手は8番パー3でピン手前1.5メートルのバーディパットをキッチリ沈め2打差に広げます。

 「正直60台で3日間まわりたいと思っていたので自分の目標は達成できなかった」と悔やむ3日間でしたが「ずっと優勝できていなかったので、とても嬉しい」と喜びをかみしめました。

 今後はプロになった憧れの人たちと同じ舞台でも成績を残せるようにと目標を掲げました。

 ■スーパー中学生の根田は3位

 2019年の世界ジュニア(9-10歳の部女子)優勝のスーパー中学生、根田うの選手(13歳、北広島市立大曲中学校2年)は藤田光里選手のもつ最年少優勝記録更新の期待を集めましたが2日目までに8オーバーと逆転は難しい状況となりました。それでも最終日は首位タイの2人と同組で回り、2バーディ、2ボギーのパープレー。単独3位として3日間を終えました。

 根田選手は「試合前はもちろん優勝を狙っていた。2日目の時点で8打差となってしまったが、最終日は自分のベストを尽くしてちゃんとまわれたので良かった」と振り返り、初めて出場する日本女子アマチュア選手権に向けては「出るからにはいつも試合は優勝を目指している。いつもと同じ気持ちでいくが、自分のプレーが全国でもできたらいいなと思っている。不安はないが“楽しみ”なのと“どんな感じなんだろ”という思いがある」と全国の舞台に思いを馳せました。

 <第54回北海道女子アマチュアゴルフ選手権・成績>

 優勝 西澤 里世 E 216 (74/70/72)
 2位 島田 紗 +4 220 (73/71/76)
 3位 根田 うの +8 224 (75/77/72)
 4位 島田 ゆら +9 225 (79/73/73)
 5位 柏原 瑞季 +10 226 (75/77/74)
 6位 河上 宮甫子 +14 230 (78/78/74)

 ※6位までが日本女子アマチュア選手権(6月14日~17日、岐阜関カントリー倶楽部)の出場権獲得

直近のニュース