北海道ニュース UHB

知床観光船沈没から4週間 海底のカズワン 船体の引き揚げ準備始まる 早ければ25日にも陸揚げへ

2022年5月21日12:04
 知床半島沖で観光船が沈没した事故は、5月21日で発生から4週間です。現場海域では船体の引き揚げに向けた準備が始まりました。

 21日午前8時前、潜水士が水中エレベーターで水深100メートルまで潜り、沈没したカズワンの引き揚げに向けた作業を開始しました。

 21日の作業は、船内の備品が流れ出さないようにドアやハッチなどをすべて閉じるほか、引き揚げの妨げになる無線アンテナなどを取り除く作業が行われるということです。

 20日まで2日間行われた飽和潜水で、行方不明者は見つかりませんでした。

 また、船体の引き揚げに問題となるような損傷は認められないということです。

 カズワンは5月22日、水深10メートルから20メートル程度までつり上げられた状態でえい航され、早ければ5月25日にも網走港に陸揚げされる見通しです。

直近のニュース