北海道ニュース UHB

国内4種類目「ノババックス」製ワクチン 北海道ワクチン接種センターで接種始まる "接種率向上"に期待

2022年6月5日12:35
 国内で4種類目となるノババックス製の新型コロナのワクチンの接種が6月5日、札幌市内の北海道ワクチン接種センターで始まりました。

 ノババックス製は、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカに次ぐ第4のワクチンで、副反応が出にくいなどのデータもあり、接種率の向上が期待されています。

 札幌市厚別区にある接種会場では5日からノババックスのワクチンの接種が始まり、予約した市民が訪れました。

 接種を受けた人:「2回目がひどい副反応で2日間寝込んだのでノババックスは副反応が少ないというので選びました」

 9月までの毎週日曜日に接種を受けることができますが、6月中は予約は埋まっているということです。

直近のニュース