北海道ニュース UHB

国内有数の産地だった豊平区 小学生がリンゴ袋掛け 2か月後にはシール貼り 収穫は10月下旬

2022年6月27日12:02
 かつて国内有数のリンゴ産地だった札幌市豊平区で6月27日、小学生たちがリンゴの色づきを良くする"袋掛け"の作業を行いました。

 害虫を防止し、リンゴの色づきを良くする「袋掛け」に取り組んでいるのは、札幌市豊平区にある美園小学校の4年生たち。

 2か月後にはリンゴが本格的に色づく前に、文字やキャラクターがデザインされたシールを貼る作業も予定しているとあって、子どもたちは丁寧に作業に取り組んでいました。

 体験した小学生:「食べた時に甘く育ってほしい」

 体験した小学生:「給食でみんなと食べたい」

 体験した小学生:「大きく、おいしく育ってほしい」

 このリンゴの収穫は10月下旬に行われるということです。

直近のニュース