北海道ニュース UHB

伊達市の死体遺棄 逮捕の男性を"不起訴"処分 理由は明らかにせず 姉の死因は"病死"  札幌地検

2022年6月28日20:30
 札幌地検室蘭支部は、姉の遺体を伊達市の自宅に放置したとして2022年6月、死体遺棄の疑いで逮捕・送検されていた50代の男性を、6月27日付けで不起訴処分としました。

 不起訴処分になったのは、北海道伊達市に住む職業不詳の50代の男性です。

 男性は、当時「悪いのは分かっていて通報しませんでした」と話していて、その後、姉の死因は病死だった分かりました。

 札幌地検は不起訴の理由を「明らかにしない」としています。

直近のニュース