北海道ニュース UHB

"梅雨前線"が北海道に停滞…30日朝にかけて土砂災害や低い土地の浸水などに警戒必要 JRは56本運休

2022年6月29日06:30
 北海道内は6月29日、停滞する梅雨前線の影響で広い範囲で大雨になっています。30日にかけて土砂災害などに警戒が必要です。

 29日午前5時半までの24時間で降った雨の量は道南の今金町で100ミリを超えたほか、旭川市江丹別でも76ミリとなっています。

 この雨の影響で、JRは函館線、宗谷線、石北線の一部と留萌線の全線で運転を見合わせていて、特急17本を含む56本で運休が発生しています。

 30日朝にかけて予想される雨の量は、日本海側南部で120ミリ、太平洋側西部で100ミリとなっています。

 30日明け方にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒が必要です。

直近のニュース