北海道ニュース UHB

「水が来た」護岸工事中のペーパン川氾濫 "床上60cm"まで浸水…大雨の北海道 土砂災害などに警戒

2022年6月29日11:55
 北海道内は6月28日から広い範囲で大雨となっていて、旭川市ではペーパン川が氾
濫し、住宅が浸水する被害がありました。

 石井 祐里枝 フィールドキャスター:「こちらは堤防が崩れ、川が氾濫し、川の
上にある住宅は1階部分まで浸水しています」

 29日午前5時30分ごろ、旭川市東旭川町のペーパン川が氾濫し、付近に水があふれ
住宅や農業用ハウスが水に浸かりました。

 避難した住民:「(妻が)突然『水が来た』というので、見ると本当に家の周りが
濁流状態だった」

 この影響で、住宅2棟が床上60cmまで浸水するなどの被害があり、住民6人が避難
所に避難しました。

 ペーパン川では4年前にも氾濫していて、護岸工事をしている最中でした。

 道内は、30日明け方にかけて激しい雨が降る所があり、土砂災害などに引き続き
警戒が必要です。

直近のニュース