北海道ニュース UHB

またコロナ対策「持続化給付金」詐欺 虚偽申請100万円詐取 名古屋市の24歳男逮捕 共謀か 札幌市

2022年6月30日08:50
 新型コロナウイルス対策で個人事業主に最大100万円を支給する国の「持続化給付金」を巡り、虚偽の給付金申請を行い100万円をだまし取ったとして6月29日、24歳の男が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、名古屋市に住む自営業、植田孝一容疑者(24)です。

 植田容疑者は2020年7月13日、共謀の男の名前で「事業収入が減少した」と虚偽の持続化給付金の申請を行い、その男名義の口座に100万円を振込入金させ、だまし取った疑いがもたれています。

 この事件は、2020年6月ごろ北海道江別市に住む男子大学生が、知人に嘘の申請をさせ、国の持続化給付金100万円をだまし取り詐欺や詐欺未遂の罪に問われていたことを巡り、その共謀者を捜査していたところ植田容疑者が浮上、逮捕に至ったということです。

 警察は、余罪があるとみて捜査しています。

直近のニュース