北海道ニュース UHB

民間水準に合わせ"夏のボーナス"減額 道職員は平均64.2万 札幌市職員は67.8万 知事や市長は…

2022年6月30日11:55
 6月30日、北海道と札幌市の職員に夏のボーナスが支給され、民間企業に合わせ、いずれも平均支給額は2021年より減額となりました。

 約6万3200人の北海道職員に30日支給された夏のボーナスに当たる期末勤勉手当は、2.15か月分で平均64万2千円ほどで、2021年より1万6千円減額となりました。

 鈴木知事も2021年より7万円減額となり、支給額は約228万円でした。

 一方、約2万3千人の札幌市職員に支給されたボーナスも減額となり、平均67万8千円。2021年より2万3千円少なくなりました。

 秋元市長も2021年より9万5千円減額の309万1千円となりました。

 いずれも民間企業の水準に合わせ支給額を調整したということです。

直近のニュース