北海道ニュース UHB

約1万匹のイワシ 色彩豊かにライトアップ 「銀河水槽」秋バージョンが人気 登別市

2022年10月2日12:25
 北海道登別市の水族館では、「銀河水槽」と呼ばれる魚の群れの展示が、来館者を楽しませています。

 黄色や赤にライトアップされた魚の大群。約1万匹のイワシです。

 光り輝くイワシの姿が銀河の星々を連想させることから「銀河水槽」と呼ばれています。

 登別マリンパークニクスによりますと、今回の「秋バージョン」では、紅葉をイメージした音楽と照明が楽しめるということです。

 2021年は、コロナ禍で来館者が例年の5割ほどでしたが、最近では修学旅行などの団体客が戻り始めているということです。

 銀河水槽の秋バージョンは、1日2回、11月いっぱいまで行われます。

直近のニュース