北海道ニュース UHB

【北海道の天気 1/16(水)】明日大荒れ… 外の用事は今日中に!

2019年1月16日12:25
(吉井庸二気象予報士が解説 午前11時45分現在)

 現在、増毛町から旭川にかけて、活発な雪雲が流れ込んでいます。旭川市では、今日だけで23センチの大雪となっています。あと2~3時間は大雪に注意をしてください。

 そして、今日は風は一旦ピークを越えていますが、明日が2回目のピークです。

 ◆きょう正午の風と雪の予想
 西風は続いていますが、一旦ピークは過ぎました。ただ、あすは再び風が強まります。雪のエリアも広がるため、広範囲で猛吹雪に警戒が必要となりそうです。

◆吹雪の警戒と注意エリア
 日本海側の沿岸部は広く猛吹雪に警戒レベルとなりそうです。車の運転が困難になるほどの猛吹雪です。外の用事は、きょうの内に済ませておくと良さそうです。

 ◆午後の天気
 日本海側の沿岸部は、この後も、局地的に吹雪く札幌やその他の地域は、晴れる所が多い。

 ◆予想降雪量
 夜遅くから再び雪が強まり、上川北部は最大40センチ
札幌は最大10センチであす朝は軽い雪かきが必要です。

 ◆予想最高気温
 きのうより5℃以上低い所が多い。札幌はきのうより7℃低い氷点下3℃の予想。

 ◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは、朝から猛吹雪となり、ピークは、昼前後となりそうです。雪も強まり、あす朝から明後日の朝にかけて最大30~50センチの大雪にもなりそうです。札幌も北区や手稲区などで吹雪きやすいでしょう。太平洋側です。あすは、日高東部や胆振地方も暴風となりそうです。晴れる場所でも、風が強く体感は一層寒くなりそうです。しっかりと寒さ対策をしてお出かけください。

直近のニュース