北海道ニュース UHB

【北海道の天気 4/22(月)】桜前線いよいよ上陸の週に! GW初日はヒンヤリしそう

2019年4月22日12:30
 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらは、きょうの松前町のサクラの様子です。一輪早くも花を咲かせています。午後にも開花の発表があるかもしれません。いよいよ桜前線が北海道に上陸します。

 札幌の標本木の様子も見てきましたが、つぼみの先がうっすらピンク色に変わっていて今週中にも開花するかもしれません。

 ただ、開花には今後の天気が重要です。詳しい開花予想の前にこのあとの予報です。

◆22日午後の天気と予想気温
 晴れる所が多くなりますが、全般に空気が乾燥しているので、火の取り扱いにはご注意ください。道東の一部では夕方にとおり雨がありそうです。

 予想最高気温です。15℃前後まで上がり、今日も過ごしやすくなりそうです。海風が入る沿岸部は10℃前後で、空気がひんやりしそうです。花粉が飛びやすくなっているので、症状が出ている方は、マスクなどで対策をするようにしてください。

◆10日間予報
 今週末から大型連休という方も多いかと思います。10日間予報で詳しく見ていきましょう。

 日本海側とオホーツク海側です。今週は後半になると、雨の降る日が多く、気温も下がりそうです。GW初日は10℃に届かず、峠などでは雪の降る所もありそうです。令和初日は、今のところ晴れる予想です。

 太平洋側です。こちらも次第に雲が多くなり、木曜日から金曜日は広く雨が降ります。天気は周期的に変わり、来週前半も雨の降りやすい天気となるでしょう。函館などでは、桜の開花も進みそうです。お花見などは晴れ間を見つけて楽しんでください。

◆サクラ開花予想
 札幌・函館は、早ければあさって24日。旭川と室蘭は、令和初日の開花を予想しています。GW前半は、南西部でお花見を楽しめそうです。

直近のニュース